Main Menu Main Content

Overview

ブラッド・リュウは全世界のお客様に向けた特許出願、回避設計、侵害予防調査、特許性、特許の有効性などに関するカウンセリングを主な業務としています。ブラッドは第一線で米国特許商標庁(USPTO)と中国国家知識産権局(CNIPA)に関わる業務の経験を積み重ね、特許協力条約(PCT)に基づく出願やUSPTOにおける優先審査(Track One Prioritized Examination)に精通しています。

ブラッドは多くの知的財産訴訟案件、特に事実調査、証拠開示、クレーム解釈に関与しており、外国人証人がアメリカの証言録取や裁判に臨むための準備を数多く行ってきました。アメリカと中国両方の法律制度に経験を持つブラッドは、お客様が国外における訴訟手続きを理解し、複雑な訴訟の戦略を策定するためのカウンセリングや、USPTOにおける特許付与後の手続きに関するアドバイスを提供します。 

ブラッドは知的財産業務に加え、アメリカでの事業の設立などに関してアジアのベンダーのお客様にカウンセリングを提供しています。当事務所の倒産・事業再生部門との連携を通してアジアのベンダーの利益を守り、アメリカの倒産手続きにおいて債権回収の最大化に尽力します。

ブラッドは中国の知的財産法律事務所の特許スペシャリスト、およびエネルギー企業の制御エンジニアを務めた経験があります。その後2013年に当事務所に加入し、2015年に弁護士資格を取得しました。

学歴

2015年 法務博士 アクロン大学ロースクール

2011年 経営学修士 アッシュランド大学

2005年 工学学士(測定制御技術・機器) ハルビン工業大学

Professional & Community

Professional & Community

クリーブランド知的財産法協会(CIPLA)会員

弁護士資格

  • オハイオ州弁護士
  • アメリカ合衆国特許商標庁特許弁護士

活動資格

  • オハイオ州北部地区連邦地方裁判所
  • アーカンソー州東部地区連邦地方裁判所
  • アーカンソー州西部地区連邦地方裁判所
  • 連邦巡回区控訴裁判所

Languages

  • Mandarin
  • 中文;英文
Jump to Page